ペットフードはどこで購入するべきか?

ペット

【フードの購入について】

1. 結論と購入の実態

2. 療法食は病院で買わないとダメ?

3. 病院でしっかり診断!その後購入は安いところで!

4. 病院でしっかり診断!その後購入は安いところで!

どうも、管理人わたるです。久しぶりに記事を書きました。一応自分の仕事の領域のことについてなので緊張しました。気軽に読んでいただければ幸いです。

1. 結論と購入の実態

まず結論として、どこでも購入していいです!

現在犬や猫が家にいる人はもちろん、これから犬や猫を家に迎え入れようとしている人も気にしているペットフード。

今の時代ペットフードはどこでも購入できます。ペットショップ、ホームセンター、スーパー、コンビニにもあります。いろいろ購入場所がある中で大多数の飼い主がネットやホームセンターで購入しています。

上記画像はネットで検索したものですぐに誰でも見れる情報です。見づらいですが気になる人は「一般社団法人ペットフード協会」 を調べてみてください。

やはりほとんどがネットやホームセンターで間違いないようです。

ネットに関しては、便利だし安いしどこでも注文出来て自宅に届けてくれるし、ホームセンターなどは買い物のついでに買えるので購入率が高いのも頷けます。

そういうことなら自分の買いやすい方法、場所で購入すれば何も問題ないです。

しかし、フードには大きく分けて2種類あります。それが、

一般食(総合栄養食)療法食です。今回はその療法食について少し解説していきたいと思います。

2. 療法食は病院で買わないとダメ?


ロイヤルカナン キャットフード ユリナリー S/O 500g

「療法食」とは、特定の病気に対応するために、栄養バランスが特別に調整された、専門的なアドバイスや処方に従って与えるペットフードのことです。人間でも、心臓病になったら塩分を控えたり、糖尿病になったら食物繊維をとったりと、病気によってそれまでと食事内容を変える必要が出てくる場合があります。ペットにも、治療のためには食事管理が欠かせない病気が多くあります。こうした病気にかかったら、人間同様に、症状を悪化させる原因となる栄養素を減らしたり、あるいは特定の栄養素を増やしたりした食事を与える必要があります。とはいえ、こうした病気に合わせたペットの食事を、飼い主さんが毎日自分で作るのはほとんど不可能に近いことです。そこで、病気の種類や症状に合わせた療法食が作られるようになったのです。現在ではそれぞれの病気に合わせてたくさんの種類の療法食が開発されています。https://contents.royalcanin.jp/pet/food_selection/variation_knowledge_therapeuticdiet.html ロイヤルカナン HPより(2019/8/30)

ペットの治療に欠かせない療法食。

簡単に言うと、ペットにとって薬をご飯にしたようなものです。

療法食は間違った与え方をするとその子によっては体調が悪くなってしまうかもしれません。人の薬でも、自分で判断して薬局などで薬を購入してもあまりよく効かなかったりするように。

療法食は動物病院で!と聞くと思いますが、ちゃんと診察してその子の症状に合ったものを選んでくれるのは獣医師しかいないからです。

長年ペットを飼っている人や知識のある人だとなんとなくこれを与えれば大丈夫みたいなことになりがちです。

ですが、ペットは病気について喋ってくれないですし、人でも検査をしないで自分で自分の症状を説明することはできないですよね?

3. 病院でしっかり診断!その後購入は安いところで!

ここまで勝手に療法食を購入して与えるのはペットにとって良くないのでは?と書いてきましたが、動物病院の人には申し訳ないですがネットで購入した方が断然安いです!

それはもう時代の流れとしてしょうがないことですが、基本的に動物病院で販売している価格はフードメーカーが提示している定価です。

動物病院によっては、ペットフードの値引きしていたり、病院がやっているネットショップなどで安く販売しているところもあります。

それでもネットだと商品にもよりますが、定価より10~20%ぐらい安いです!

動物病院の中には、療法食は勧めるが購入は「ネットが安いからそっちがいいですよ。」と、獣医師自ら勧めてくれるところもあります。それぐらい動物病院でフードは勧めずらくなってしまいました。

4. 最後に

今回のまとめです。

  • 今の時代ペットフードはどこでも購入できる。
  • 病気になったら動物病院で診察を受けましょう。
  • 療法食はネットが安い!

動物病院で診てもらって療法食とか勧められてもネットで購入するからいいです(‘ω’)ノって言われると先生は内心傷ついてるそうです。。。

価格は別に気にしなくて、この信頼している病院でこの信頼している先生から購入したい!、という人はぜひ動物病院で購入を!

この記事が少しでも誰かの参考になれば幸いです。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました