不快害虫を撃退!ムカデやゴキブリが家に出る人が常備したい殺虫剤はこれ!!

おすすめ商品

暖かい季節になると必ず出てくる虫の問題。不快害虫と呼ばれる彼らと日々戦っている我が家です。

田舎の山の方に住んでいるので仕方ないのですが、ムカデなどはこちらの身も危ないので仕方ありません。なので今回はいつも我が家で使っている虫対策グッズを紹介いたします!

ムカデ対策おすすめ商品

2つ商品を紹介します。まだ使ったことがない人は一度使ってみてください!

置き型タイプ

ムカデコロリ (毒餌剤) 容器タイプ (1箱8個入り)


これさえ置いておけば安心できるぐらい頼りにしている商品です!これを置いた次の日には、ムカデがこの容器に頭を突っ込んでお亡くなりになっている姿をよく見ます。

餌でおびき寄せて駆除するタイプなので周りのムカデを呼び寄せてしまうようで怖いかもしれませんが、引き寄せられたムカデは残らず駆除できていると思うので悩んでいる人は一度設置してみることをおすすめします。

効果は約1ヵ月とありますが、個人的にはもう少し短いと感じます。ただ即効性があり置いてすぐ近くにいるムカデがお亡くなりになるので、1ヵ月の後半はあまりムカデを見かけないからかもしれません。

容器はプラスチックなのできちんと効果が切れたものは捨てましょう。ほったらかしにしてしまうと容器がバキバキになってしまって片づけるのが大変になるので注意です。

我が家にとっては欠かせない商品なのですが、あまりホームセンターやドラッグストアに置いていないことが多いのでネットで購入する方が楽です。

ちなみに侵入しないように周りに撒く粉タイプもありますが、全くと言っていいほど我が家の周りでは効果はありませんでした。粉なので風で飛び散ってしまうし、見た目も汚れっぽいし、その粉の上を虫が普通に歩いているのを見てしまったのでさよならしたのは悲しい思い出です。

スプレータイプ

虫コロリアース (エアゾール) 300mL


家の周りに駆除剤を置いても家の中に入ってきてしまうこともあります。もし家の中で出くわしてしまったときにはこのスプレータイプがおすすめです!通常噴射とノズル噴射と使い分けることができます。

ジェットスプレータイプや凍らせるタイプもありますが、この細長いノズルが付いているタイプが一番使いやすいです。

家の中で見つけてもノズルを使えばピンポイントで家具などを極力汚さずに退治できますし、隙間などに逃げてしまってもノズルを差し込んで奥まで噴射できるので使い勝手がとてもいいです。

ムカデは意外に動きが速いので、ノズルがあれば狙いもつけやすいです。

もし可能ならごみ拾いトングのような安全につかめるものを部屋の中に置いておくのがいいです。つかまえて外に出してからスプレーのコンボが確実で家の中も汚れません。

このスプレーを吹きかけても数十秒は動いて暴れるので、完全に動きが止まってから直接つかまずにトングなどでつかんでしかるべき処理をしてください。

ゴキブリ対策おすすめ商品

スプレータイプはムカデのおすすめ商品でもでできた「虫コロリアース(エアゾール)」がおすすめです。これはムカデもゴキブリもどちらもよく効きます。

置き型タイプ

ブラックキャップ(通常置き型12個入り・18個入り)屋外用(8個入り)ブラックキャップ(隙間用)




ゴキブリと言ったらこれのイメージが強いです。やはりその知れ渡っている名前は伊達ではありません。

我が家では通常タイプしか使ったことがなくて知らなかったのですが、ブラックキャップ隙間用という狭い場所にも置けるタイプがあるようです。

まとめ

ムカデやゴキブリといった害虫の商品はどれにしたらいいか迷うぐらい種類がたくさんあります。いざ使用してみてもあまり効果が無かったり、使いづらかったりしたらなんともやるせない気持ちになりますよね。

今回紹介した商品は実際に我が家で使ってよかったと思えた商品なので、悩まれている方のお役になれれば幸いです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました