ワイルドアップデートで登場するカエルの面白い特徴【マイクラ 1.18.10 統合版】

ゲーム

1.19ワイルドアップデートで実装予定のカエルさん。のそのそと陸地を歩き、たまにぴょんとジャンプする仕草がとてもかわいいです。
まだ試験アプデなので内容は変わるかもしれませんが、現在のカエルの特徴をまとめてみました!

ver1.18.10 クリエイティブ 統合版 2022年2月

カエルの特徴

湿地帯を歩いていると、のそのそと茶色のカエルが歩いているのを見つけられると思います。たまにジャンプして移動しており、高さ5ブロックまで軽々と飛び越えるジャンプ力を持っていました。もし繁殖するなら高さも気を付けないと簡単に逃げ出してしまいますね。

泳ぎも得意のようで水中を優雅に泳いでいます。水辺にスポーンする仕様なのかわかりませんが、サバイバルで今のところ沼地でしか見つけられませんでした。

沼地のカエルは茶色でしたが、現在、見た目の体色は3色(茶色、緑色、白色)あるようです。
オタマジャクシから成長する時のバイオームによってその3色に分かれます。茶色は温暖な気候、緑色は寒冷な気候、灰色は熱帯な気候です。

卵→オタマジャクシ→カエルと成長し、海草をあげると繁殖モードになり、2匹のカエルに海草をあげるとしばらくしてからどちらか片方のカエルが水面に卵を産みます。産卵する場所は、水源でないとダメらしく、水源でない水流があるところでは卵は設置できません。それに、産卵する場所は1ブロックの水ブロックではダメらしく、ある程度の高さと広さがないと産卵しないようです。
カエルは海草で気を引いて誘導することができますが、オタマジャクシは誘導できません。
あとカエルは首ひもで移動させることも出来ますよ。

カエルの卵は、数十秒で孵化しオタマジャクシが数匹生まれてきます。卵がはじけるようなエフェクトのあとオタマジャクシが飛び出してくるので、水源が広くないと地上に飛び出してしまいます。当然オタマジャクシですので地上では数秒で死んでしまいます。
卵はクリエイティブでは持つことが出来ましたが、サバイバルでは持つことが出来ないようで、シルクタッチで取ることもバケツですくうことも出来ませんでした。

時間がたてばカエルに成長しますが、オタマジャクシは海草で育てることができます。そして、ウーパールーパーと同じようにバケツで捕まえることもできます
ですので、オタマジャクシの状態でいろいろなバイオームに連れていき成長させることで各色のカエルに育てることができます。
カエルを捕まえて、繁殖させて、各地のバイオームで成長させるので、持ち運びが簡単なバケツオタマジャクシが大量に必要なってきますね。

オタマジャクシはカエルと比べると弱い存在です。カエルはウーパールーパーに攻撃されませんがオタマジャクシは攻撃されてしまいます。
オタマジャクシは水流にも逆らえませんので水流があると身動きが取れなくなります。なので1か所に集めたい時は水流で操作することが可能です。
カエルは、オオカミやゾンビといった他のモブにも襲われませんでした

カエルは敵モブには反応しませんが唯一小さいサイズのスライム・マグマキューブにのみ反応して追いかけ捕食します。大・中サイズのスライム・マグマキューブには反応せず、小スライム・マグマキューブしか食べないので注意が必要です。こちらで攻撃して小スライムにした瞬間に目の色が変わり舌を伸ばして食べたのを見てちょっと怖かったです。

そして、小マグマキューブを捕食することで各3色のカエル毎に3色のカエルライトを食べた瞬間にドロップします。スライムは、捕食してスライムボールにしてくれるだけです。


茶色は黄土色のカエルライト、緑色は新緑色のカエルライト、白色はパールセントのカエルライトです。
スライムたちは、カエルを攻撃対象にしないので襲われることはありませんでした。

カエルライトはシーランタンに似ていて光源として作用し、水中にも設置できます。シルクタッチでしか回収できないので注意が必要です。
3色ともとても奇麗なので何としてもマグマキューブトラップを作成したいものですね。

カエルは、倒しても何もドロップしません。攻撃してもこちらに対して敵対行動はせずにその場から逃げて行ってしまいます。
とても悲しいだけです。

まとめ

ワイルドアップデートでカエルがスポーンするであろう沼地も大きく変化するようです。マングローブが導入されることもあり、カエルもその辺りが生息地となるのでしょうか。

敵を食べてアイテムにしてしまうという新しい能力を持ったカエルさんですが、発見することも繁殖させることも難しくなさそうなので十分に楽しめそうです。
他のアップデート内容もかなり重厚なものとなっているので今から楽しみです。今のうちにカエル牧場とマグマキューブトラップの建設の構想を考えておきたいと思いますφ(..)メモメモ

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました