乳幼児がいても猫を飼える?猫を飼ってるけど赤ちゃんが出来たら生活はどう変わる?

ペット

こんにちは 動物看護師のひろやまです😃

ネコたちと子供達の暮らしの話です!これからネコを飼いたい人も、ネコを飼っていて赤ちゃん迎える人も是非読んでみてください🙋‍♀️

マタニティウェアCHOCOA 産前産後マタニティスカート 今すぐチェック

私がもともと2匹ネコを飼っていて、妊娠してからの周りの心配はというと、

ネコが子供を引っかかないか。
寝ている赤ちゃんに乗ってしまって事故が起きないか。
感染症の心配はないのか。

など、猫が赤ん坊へ悪さするんじゃないかというものでした。
しかし、私も動物看護師!猫の扱いなら任しとけ!!と、
そんなに心配していませんでした。。

動物看護師を通して、
ネコは子供が苦手ということをは知っていたんですが、
百聞は一見にしかず!!
いざふたを開けてみると…😱待っていたのは厳しい現実でした。

なんと、
ネコたちが子供に害を与えるのではなく、
子供達のほうがネコたちにストレスを与える状況に陥ったのです。

子供が猫に与えるストレス

  • 尻尾、耳、足先など急につかむ
  • 毛を引っ張る
  • 泣き声や、急な大声
  • 遊びに巻き込まれ追いかけられる
  • 食事時も構わず邪魔される
  • 育児のせいで食事の時間がバラバラになる

ここまで書いていて涙 😭
我が家の猫たちなんて可哀想なんだ…
もちろん毎日じやないし、事が起きないように気をつけてますが、
100パーセントは防げない現実です。

子供が小さいうちはとにかく相性最悪です。

猫のストレスを減らす方法は3つ!

  1. とにかく逃げられる場所の確保 オススメはキャットタワー。子供の届かない高い部分があるもの。
  2. 安心できる場所の確保、子供たちが触らない場所を作ること。出来れば猫たちが逃げられる部屋や区切った空間があるとよい。子供用のパーテーションを使って、子供ではなく猫の空間を作る。外側から猫たちが入りやすいように台を置くとより良い。
  3. 飼い主からの愛情を忘れずに。遊んだり撫でたり 定番だけど子育て中は忘れがちです。(子育て中は甘えてこられても撫でられない時ありますよね😭)

猫は不思議な生き物で、
子供たちが苦手でも家族の集まるところにいたがるものです。
家族を見渡せる場所を好むので、
キャットタワーはリビングを見渡せる場所に置くといいです。

 これから猫を迎える方は、リビングの皆が見渡せる場所を、
パーテーションで区切ったらその中にトイレ、キャットタワーを置いて猫たちの安心空間が出来あがりです!

 すでに猫を飼っている方は、トイレの場所の変更は難しいので、場所を動かさずに囲いをつけるのがいいです。

子供にはどう伝える?

我が家では何かしてしまった時は、
“相手がやられて嫌なことはしてはいけない”と言い聞かせる
これで通しています。とにかく言い続けて聞いてくれる日を待つ。
それだけです。子育てってめちゃくちゃ根気がいります😭
ついつい”昨日もこの前も言ったよー!!”と怒ってしまうけど、
小さな子供にとっては毎日が1回目なんですって🤔

0歳、1歳はまだわからないので、いつも注意して観察することが必要です。

言い聞かせる方法で我が息子達は2歳頃〜には猫の嫌なことをしない子になりましたが、たまーに、遊びに巻き込んで追いかけてしまいます。猫たち、息子どもがごめんなさい🙏

大抵の場合、子供達も悪気なく、触りたくて撫でたくて、でも猫たちは思い通りにならなくて、ぎゅっとつかんでしまったり、追いかけたりしてしまうんですよね。

最低限の衛生管理をしっかりと!

猫砂は子供にとって魅力的です。
目を離していると猫トイレが子供の遊び場になります。
猫たちの足についてきてこぼれている砂も乳児は口に運んでしまいますトイレは子供たちが触らないように囲っておきます。
囲いが高い場合は内側と外側に台が必要です。

 猫のノミダニフィラリア、おなかなど体内に寄生する虫(体の表面皮膚につくノミダニなどを外部寄生虫、体の中に入る虫を内部寄生虫と言います)の予防を動物病院でしてもらってください!
市販薬やノミ取り首輪に効果はほとんどありません。
赤ちゃんを迎える人は生まれる前に必ず動物病院へGO!

それと、どうか猫たちを外に出さないでください。
外に出ればそこはノラの世界。
縄張り争いによる咬まれ傷、引っかき傷、
それに伴いノミダニ、おなかの中の寄生虫、感染症、
そのほか交通事故や毒餌など、
すべてに接触する機会を与えているのと同じです。アニコムさんの記事わかりやすいです。

飼い主の方が見守ってお散歩するスタイルの方もノミダニフィラリア
(猫もフィラリア症にかかります)どうかお気をつけください。

少しタイトルから外れますが、
うん●の処理については妊婦さんも注意が必要です。
猫トイレの処理は別の方に頼む方が安心です。
それと、撫でたあとも手洗いしてくださいね。
→トキソプラズマ症についてPDFこちら読みやすくてわかりやすいです。

子供と暮らすということを猫目線で、まとめると

結構つらい。

猫たちはかわいそうかもしれない。
でも絶対に手放したりしないでその分愛情をかけるべし😊
子供達が大きくなるにつれ、
猫たちが子供達になついて一緒に寝るようになっていったりするでしょう😊
そんな日が楽しみ楽しみ! ひろやまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました